ポール ゴッセ デ ジュール エディミュイ [シャンパン]

ポール ゴッセ デ ジュール エディミュイ [シャンパン]

Paul Gosset Des Jours et des Muids

ポール ゴッセ デ ジュール エディミュイは、ポール・ゴッセが最初に作ったシャンパンで、ブランドを代表する1本。所有する全ての地域(アイ、マルイユ・シュール・アイ、ディジィ、シュイィ)で収穫したブドウをブレンドし、少なくとも80%にピノノワールが使用されています。
2004年に収穫したワイン樽に継ぎ足しながら熟成を重ねる製法で、半永久的に作られるノンヴィンテージのワインです。500~600リットルのアリエ産のドゥミムイと呼ばれる樽で熟成し、毎年樽の40%をその年の新しいワインに置き換えて熟成させます。こちらのワインは2016年の原酒がベースとなっています。
このワインを飲む適温:8~10℃

ヴィンテージ:ノンヴィンテージ

内容量:750ml

価格 8271円(税込)

送料無料(一部地域を除く)

Product Information

商品説明

名称 ポール ゴッセ デ ジュール エディミュイ [シャンパン]
生産者 Paul Gosset / ポール ゴッセ
生産地 フランス
地域/A.O.C シャンパーニュ ブリュット ナチュール
品種 ピノノワール80%、シャルドネ15%、ムニエ5%
コルク
おすすめ料理 お蕎麦、天ぷら、ファラフェル、ナッツ類やドライフルーツ、甘エビ、ボタン海老、フォアグラ、フルーツやデザート全般。
発送方法 クール便(ヤマト)

生産者について

Paul Gosset / ポール ゴッセ

paul gosset

ポール ゴッセは20世紀初頭にヴァレ・ド・ラ・マルヌ地方のアイ村で、ポールの曽祖父ガブリエル・ゴッセが当時はなかった発泡するブドウ酒を作ったことが始まりです。ゴッセの技術が代々受け継がれ、その地域でのシャンパン醸造の伝統を築きました。あらゆる生命を尊重し、土地、ブドウの木、ワイン、それをとりまく環境にできるだけ近づき、共存する事を目標にリュットレゾネ農法(減農薬農法)を用いてワイン作りをしています。

ポール ゴッセの畑は、アイ(Ay)、マルイユ・シュール・アイ( Mareuil-sur-Ay)、ディジィ(Dizy)、シュイィ(Chouilly)の4つの区画にあります。ブドウは全て最適な熟成のタイミングで収穫されており、アルコールに必要な糖分が十分に含まれているため補糖する必要がありません。アルコール発酵はブドウが持つ天然(野生)の酵母で自然発酵させ、その後自然発生するマロラクティック発酵により酸味を抑え、まろやかな仕上がりを理想としています。

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。